耳鼻咽喉科 / 音声外科 / リウマチ科 大阪 梅田

ENGLICH

menu

ウェブから予約

声と心と健康と。声と心と健康と。

Topics

2020/09/28
医療にちょっとだけ詳しくなるパワーボイスメッドゼロを更新。No.20「秋の花粉症が始まりだした!」
2020/09/17
インフルエンザ予防接種について
2020/09/2
9月23日(水)午前診の診療時間について
2020/07/15
7月17日以降の診察について
2020/07/7
リウマチ科、三木医師の診察日変更について
2020/06/1
耳の奥からくる痛み、耳詰まり、難聴、めまいについて
2020/05/25
高濃度ビタミン点滴について
2020/04/10
新型コロナウィルス感染症に伴う大北メディカルクリニックの指針について
2020/02/27
ボイスセミナー中止のお知らせ
2020/02/22
◆第94回 パワーボイスセミナー◆

新型コロナウィルス感染症に伴う
大北メディカルクリニックの指針について

当院では胸部CT、PCR検査は行っておりません。
当院の感染対策や現在、休止中の治療等はこちらでご確認ください。

「耳の奥からくる痛み、耳詰まり、難聴、めまいについて」

今年は例年に比べ、ヘルペスウィルスの発症率が高いです。(当院比)
①神経痛、②耳閉感、③難聴、④めまい、⑤顔面神経麻痺などの症状を感じられたらできるだけ早くお越しください。
詳細はこちら

発熱のある方へのお知らせ

2020/09/14

まだまだ新型コロナウィルスの患者さんは大阪 でも確認されていますが、毎日の発症患者数は 100 人を切るようになってきました。このことからどんな事が分かるのでしょうか。

大阪府の人口 は 882 万人 2019 年)なので、 1 日に行われた検査件数を考えなければ、100人の感染者とは人口の 0.001程度の罹患率です。 この基準で街の中を見てみると JR 大阪駅の乗降客数は250万人程度ですから、 もし、大阪府内に住んでおいでの方が全員、1 日の間に大阪駅で乗り降りすると仮定しますと 1 日の大阪駅近辺には少なくとも28人の新型コロナウィルスに感染した方がおいでということになります。つまり、確率的に言いますと 1時間当たり、大阪駅近辺においでの新型コロナウィルス感染者の方は1 .5人だけということになるわけです。 ただ、実際には感染されている方の過半数は自宅や病院にいて、全員が大阪駅を通るわけではありません。もし、不顕性感染の方が知らずに外を出歩いたとしても全員が大阪駅を目指すということもありません。難波、枚方市 、堺市とほかの駅もたくさんあります。つまり、そのようにして考えますと大阪駅のようなターミナル駅でも新型コロナウィルスの感染者とすれ違う確率はかなり低いものとなっています。

このような現状において、どの程度、わたしたちは自分自身の健康に気をつけなくてはならないのでしょうか。

大北メディカルクリニックではひどい倦怠感、頭痛や4 日以上続く37.5 ℃以上の発熱、味覚嗅覚障害のない方であれば、普通の風邪である確率が高いと考え診察させていただきます。また高熱が出ているが、咽頭痛、扁桃炎のような痛みや食べ物を飲み下すときの強い痛みなどでお困りの方は新型コロナウィルスの可能性がやはり低い状態と考えますので、診察させていただきます。

どちらかわからないといった場合にはお電話でお問い合わせください。

当院では、自賠責保険、労災による診療は行っておりません。

大北メディカルクリニック概要

来院について

予約について

当クリニックは予約制です。耳鼻咽喉科・音声外科(音声外来)は下のボタンから予約できます。
予約システムの操作は予約マニュアルを、予約システムでお困りの場合は「予約システムでお困りの方へ」をご確認ください。

予約する

  • ※ リウマチ科はお電話(06-6344-0380)にてご予約ください。
  • 予約時間は目安となりますので、多少前後することがございます。予めご了承ください。
  • ※ 直接来院して頂いた場合は空き状況により診察可能です。

診療時間と担当医師

診療時間によって担当する医師が異なります。
下記時間表をご確認ください。

医師の担当スケジュール

診療時間表
診療時間表
  • ※新患の午前診は13:00まで、午後診は18:30までの受付となります。

アクセスとクリニックの概要

クリニック所在地
大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビルディング4F
地下街からの経路や駐車場などはアクセスをご確認ください。

クリニック概要

診療科目

当クリニックでは下記の診療を行っております。

耳・鼻・のど・口・あご・顔・首に関するトラブルや花粉症に関するお悩みをご相談ください。

症例と解説

大北メディカルクリニック