耳鼻咽喉科 / 音声外科 / リウマチ科 大阪梅田

ENGLICH

menu

ウェブから予約

医師の紹介

松永院長 写真

松永 敦

大北メディカルクリニック 院長

昭和62年関西医科大学卒業。
大阪大学耳鼻咽喉科にて研修後、東京大学音声言語医学研究施設にて喉頭生理学を研究。その後、大阪大学に戻り音声機能外科を臨床面で進める。また神戸女学院大学にて音声学の講師を務めた。現在は大北メディカルクリニック院長として音声を中心とした地域医療に従事。国内外の音声の患者は延べ人数で13万人。首都圏では、TBSラジオの「Dr.松永の聞こえるクリニック」という医療番組を2010-2016年まで担当した。

鈴鹿先生 写真

鈴鹿 有子

耳鼻咽喉科

昭和54年、関西医科大学卒業。
その後、ハーバード大学耳鼻咽喉科に留学。またジュネーブWHO本部事務局で難聴予防課担当も務めた。帰国後、大阪北逓信病院耳鼻咽喉科部長を務め、平成10年より金沢医科大学耳鼻咽喉科の准教授、特任教授に就任。現在は関西医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科特命教授。ほかに国際交流センター、センター長、女性医療ネットワーク理事を兼任。専門分野は神経耳科学(難聴・耳鳴・めまい)、脳磁計による聴覚解析など。

藤田先生 写真

藤田 明彦

耳鼻咽喉科

昭和58年京都大学卒業
現在、関西電力病院耳鼻科部長及び京大耳鼻科の臨床教授を兼務。関西電力病院は、耳手術件数は全国レベルにあり、鼻手術については大阪府下で有数の症例数を誇る。また手術のみならず手術後のケアが重要であることから、アフターフォローについても徹底している。
当院では、中耳炎を中心とした耳手術、鼻疾患に対する内視鏡手術、緊急を要する突発性難聴や重症の扁桃炎にかかる入院に対応すべく、関西電力病院と連携している。

和田先生 写真

和田 忠彦

耳鼻咽喉科

平成17年大阪医科大学卒業。
現在は関西電力病院耳鼻咽喉科に医長として主に勤務。当院では月曜日と水曜日(一部)の夜診を担当。関西電力病院では主に耳手術を専門とし、耳疾患では手術のみならず手術後の耳処置を重視し、多くの実績、症例数を残す。当院にて耳鼻科領域にて手術が必要と思われる方には耳のみならず鼻やノドに対しても関西電力病院で手術できる利点を最大限に活かし、連携医療を推進している。

茂木先生 写真

茂木 祥子

耳鼻咽喉科

平成14年福井医科大学医学部医学科卒業。
その後、名古屋大学付属病院耳鼻咽喉科に入局し現在は一般耳鼻科を主体とし日々の臨床に従事している。

三木 知博

リウマチ科

昭和58年島根医科大学医学部卒業。
医学博士。
日原共存病院にて院長として数年勤める。その後に聖マリアンナ医科大学にて免疫学の講師、難病治療研究センター社会医療部門室長ならびに内科学医長を併任。その後、大阪逓信病院第1内科医長を勤めた後に東亜大学工学部生命科学工学科教授、学科長を併任。
平成16年4月より武庫川女子大学薬学部生物薬学科教授に就任し当院にてリウマチ、ベーチェット病初め多数の免疫病、アレルギー疾患の治療に取り組んでいる。